整形で小さな顔にできる

顔に触れる女性

簡単なボトックス注射

顔が大きいのは生まれつきだからしょうがないとあきらめている人もいるはずです。しかしそんな人も現代ではあきらめる必要はありません。美容外科では望み通りの小顔を手に入れることができる小顔矯正を受けることができます。顔が大きい原因の一つが、アゴの骨が張り出してできるエラです。美容外科ではこのアゴの骨を削ることで小顔にすることができます。アゴの骨を削るなんて痛そうだし怖いと考える人もいるかもしれません。しかし医術の発達した現代ではそんな心配は不要です。施術前は麻酔をかけるので痛みの心配はありません。また術後のケアもしっかりしているので安心です。余分なアゴの骨を削った後はすっきりしたフェイスラインをつくることができます。そのほかにエラの原因としてアゴの筋肉の発達があげられます。これはアゴの筋肉が発達しすぎることでエラとなり顔が大きく見えるのです。この場合の小顔矯正は、骨の切除のような手術ではなくボトックス注射をするだけなので簡単です。ボトックス注射をするだけでアゴの筋肉の発達を抑えエラを小さくすることができるのです。美容外科で受診するのは初めてだという人も多いはずです。そのためどの美容外科が良いのかわからないということもあります。その場合は人の紹介や評判などで受診するクリニックを決めることもあります。インターネットのランキングやクリニックのホームページなども選ぶのに参考になります。まずいくつか美容外科を選んでカウンセリングを受けてみることがおすすめです。大部分の美容外科では無料カウンセリングを行っています。そこで施術方法や料金、クリニックの雰囲気などを知ることができます。無料カウンセリングの申し込みはほとんどの場合予約が必要で、電話でもできますがメールでできるクリニックもあります。カウンセリング後はすぐに小顔矯正の申し込みをする必要はありません。家に帰ってから考えて、決心がついたら電話などで後から小顔矯正の申し込みをすればいいのです。そして次回の診察の日時を決め、ボトックス注射ならその日に施術を行うことも可能です。骨を削る場合は改めてカウンセリングをじっくり行うので施術は後日改めて行う場合もあります。

Copyright© 2018 小さな顔に矯正する【自分の希望に合った方法で小顔を目指す】 All Rights Reserved.