顔の悩みを解決できる手術

看護師

手術の種類は豊富

顔のサイズが大きいと悩まされている時に、美容外科で小顔矯正に関する相談をすると、いくつかの手術を紹介してもらえます。ダウンタイムの短さで手術を選ぶのであれば、糸を使用したリフトアップやボトックス注射がおすすめです。肌に糸を通すリフトアップであれば、メスで皮膚を切る事もありませんし、引き上げ効果も高いために顔立ちを大きく変える事もできます。顔の片側1セットで4万円から5万円ほどが相場となっており、肌に通す糸の本数を自由に選ばせてもらえる美容外科が多いです。ボトックス注射は1回に注入するボツリヌス毒素製剤の量によって、費用は大きく違ってきますが、1回につき4000円から9000円ほどが相場となっています。ボツリヌス毒素製剤を皮膚に少量ほど注入するだけで、顔の余分な筋肉を縮小する事ができる、手軽な小顔矯正としてボトックス注射は好評です。ボトックス注射もダウンタイムが短い手術なので、もうすぐ外出する予定があるという人でも、気軽に手術を受ける事ができます。肌のたるみが起きてしまってから、美容外科で小顔矯正を受けるのではなく、肌のたるみの予防のために手術を依頼する人も増えています。糸を使ったリフトアップを受ける事によって、肌のたるみが目立たなくなって、顔が小さく見えるだけではなく、たるみの予防効果が得られるのも魅力です。まだ肌がたるんでいない部分に糸を通して、繊維化を起こす事によって肌のターンオーバー活性化させる事で、肌のアンチエイジング効果を期待できます。ボトックス注射も同じく肌のたるみ改善に役立ち、笑いシワなども減らしながら顔を小さく見せられるところが好評です。肌のたるみが目立つせいで、顔が大きく見えてしまうのではなく、顔の筋肉の肥大化が気になっている人には、ボトックス注射で小顔矯正を行ってください。筋肉を少しずつ縮小する事ができるので、一気に顔立ちが変化しないか不安だという人でも、何も不安なくボトックス注射を依頼できます。糸を通すリフトアップとボトックス注射の両方で、ほうれい線が膨らんで見えている顔も、スリムに見せる事が可能です。

Copyright© 2018 小さな顔に矯正する【自分の希望に合った方法で小顔を目指す】 All Rights Reserved.